News | Releases & MP3s | Mail Order | Contact |


Leatherface、Snuffと並び称されるUKメロディックの至宝であり、
去年から今年にかけて再発された三部作も多大なる反響を呼んだ
伝説のバンド、Broccoliが9月のシルバーウィークに来日します!
東京から九州にかけて8ヵ所を回りますのでお近くの場所へ是非!
(画像をクリックすると拡大します)

*名古屋でのライブは以前お伝えした場所よりも一回り大きな場所に変更となりました。
現在は上の画像、下の日程ともに修正をしてありますので、
お手数ではありますが、正しい情報を伝えるために拡散をしていただければと思います。

9/17 (Sat) 東京 @ 下北沢 Basement Bar
9/18 (Sun) 名古屋 @ 新栄 Daytrive
9/19 (Mon) 京都 @ 夜想
9/20 (Tue) 岡山 @ Pepperland
9/22 (Thu) 徳島 @ Crowbar
9/23 (Fri) 福山 @ 明治館5c
9/24 (Sat) 鳥栖 @ Vapeur
9/25 (Sun) 福岡 @ Keith Flack




現在のUKでも特に活躍が目覚ましい2バンド、The No MarksとSpoilersのスプリットCDをリリースします!
The No MarksはCrocodile GodのメロディーにMega City Fourの要素を加えたかのようなサビのリフレインが癖になる曲、
Down And Outsの雰囲気をThe No Marksとして昇華した曲と各々のキャリアを活かした2曲に加え、
新境地となるショートチューンの全3曲を収録しています。
対するSpoilersは表題曲でSnuffのキーボード奏者であるLee(ex-Vision Of Change)がゲストとして参加、
一聴してLeeによるものと分かる彼独特の音色を聴かせてくれています。
続く2曲目では前のめりに突き進む、このバンドの本領とも言える高速チューンを披露、
CDのラストを飾る3曲目は実にキャッチーで爽やかなメロディーが耳に残る曲で締めております。
2バンドともに各楽曲ごとに様々な個性を打ち出した好スプリット!




UKメロディックのギターヒーロー、アンディー・バーナード率いるHeadsparksの2ndアルバムをリリースします!
リリースされると瞬時に大きな反響を呼んだ1stアルバムに続き、
今回もUKメロディックファン卒倒間違いなしの楽曲が並びます。
プロデュースはBuzzcocksやSenseless Things、Stupids、そしてSnuffなど、
多くの偉大なバンドの制作に関わった事で知られるHarvey Birrellとサウンドプロダクションもバッチリです!
Donfisherの延長線上を思わせるギラギラとしたギターで一気に疾走する曲が並んだ1stアルバムに比べ、
今回の新譜はアルペジオやアコースティックギターの活用、曲の展開によって、
往年の名バンド、Hooton 3 Carのような枯れた渋みが加わっている曲も増えております。
長いキャリアの中でも最も充実した時期を迎えているAndyの真骨頂、いわずもがなの必聴盤です!




2012年に衝撃的なデビューを飾ったDie Communicationsの11曲入りCDをリリースします!
2014年に発表したUKメロディックの重鎮・Southpawとのスプリットも高い評価を受けており、
出演する回数こそ少ないもののライブにおいても次々と熱狂的なファンを獲得している彼等による待望の新音源!
初期衝動に身を任せて良い意味での荒さを特徴とした前2作と比べてサウンドプロダクションが飛躍的に向上、
楽曲の幅も広がってバンドが持つポテンシャルを更に発揮した作品に仕上がっております。
なおかつソングライティングの秀逸さ、2本のギターが絶妙に絡み合うスタイル、
際立ったメロディーの中で随所に見せるボーカルの激情的なシャウトも健在で、
渋メロディック愛好家のみならず、より多くの方々に受け入れられる作品となったように思います。
もちろん全メロディックパンクファンの方々は必聴の逸品であると言い切れます!



Broccoli3部作の最後の1枚、シングルスを遂に再発します!
全24曲とボリュームもたっぷりで、ブックレットにはオリジナルには無かった歌詞も掲載されております。
去年、今年に再発された1stアルバム、2ndアルバムが大きな反響を呼んだのと同様、
今回の再発も現時点においても非常に注目されておりまして、レーベルには今作に関する問い合わせが殺到しておりました。
日本はもちろんイギリスでも中古価格が高騰していたので、再発を待ち望んでいたファンも多いのではないでしょうか。
もちろん、今回もリマスタリングによって音量・音圧が増しておりますのでオリジナルをお持ちの方も是非!




Southportでのライブ会場や9月から11月までにレコードショップで流通していたTonota 80のジャケの裏面に
レーベルロゴと、メールアドレス、カタログナンバーなどが抜け落ちているミスが見つかりました。
修正した物を再印刷しましたので、抜け落ちている物を購入した方はご希望があれば
お手数ではありますが、その旨をメールで伝えていただければ修正したジャケを無償でお送りいたします。
この度はご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんでした。
以降、このような事が無いように細心の注意を払ってまいりますので今後ともどうぞよろしくお願いいたします。




あのStrookasがベースのメンバー脱退につきバンド名を変えて遂に帰ってきました!
Husker DuやDinasour Jrなどの音楽性を存分に消化したスタイルの中で
切なくも甘いメロディーをフィットさせた、知る人ぞ知るバンドであったStrookasですが、
2009年にFixing A Holeからリリースされた3タイトルの再発盤CDで知名度が急上昇。
リリースから長い期間が経ったにも関わらず現在でも人々の口の端に上っておりまして、
多くの方々から新しい音源を待ち望まれている状況が続いておりました。

そして、このTonota 80ではメンバーの1人が変わったのみで
音楽性はStrookas最盛期の音楽を見事に具現化してくれました!
印象的なドラムボーカルの声質、常に轟音で鳴るギター、
渋目の構成からキャッチーなメロディーのリフレインに転じる箇所や、
甘いコーラスワークが随所に入る部分など、聴きどころ満載であります。
渋いメロディックパンクがお好きな方は必聴中の必聴です!



 Twitterはじめました。
よろしければフォローして下さいませ。

Fixing A Hole @fixing_a_hole_




Snuffのオリジナルギタリスト・サイモン率いるSouthportが9月に来日します!
日程と対バンなどの詳細は以下の通りです。


9/19(土) 東京 @ What's UP
w/Chippendale, The Urchin, Dawn
Open 19:00 / Start 19:30
ADV/DOOR : 2,000yen(1 drink inc)
フライヤーの画像はこちらからどうぞ

9/20(日) 東京 @ 八王子 Rinky Dink Studio
w/Daybreak. Sunday Bloody Sunday, Dance With Me,
Yard End Robinsons, Die Communications, Cumus,Turning Center
Open 15:45 / Start 16:00 (ドリンク持ち込み可))
ADV/DOOR : 2,000yen
フライヤーの画像はこちらからどうぞ

9/22(火) 名古屋 @ 東山 Studio 246
w/Egorunk, Navel, Angry Nerd
Open 18:00 / Start 18:30
ADV/DOOR : 2,000yen
フライヤーの画像はこちらからどうぞ

9/23(水) 京都 @ 京都 Rinky Dink Studio
w/Cows, Navel, Sanhose, The Jagdpanthers
Start 18:30
ADV/DOOR : 1,500yen
フライヤーの画像はこちらからどうぞ

9/24(木) 高松 @ Blwoin2
w/Off-End,and more...
Open 19:00/ Start 19:30
ADV/DOOR : 2,000yen (+1 drink order)

9/25(金) 徳島 @ Crowbar
w/Not For, What-A-Night's, Thirsty Chords, HAMK
Open 18:00 / Start 18:30
ADV/DOOR : 2,000yen (+1 drink order)
フライヤーの画像はこちらからどうぞ

9/26(土) 福山 @ 明治館
w/Anticlockwise, Big City(ex-Parkmates/ex-Leeway), Not Sorting
ADV/DOOR : 2,000yen
フライヤーの画像はこちらからどうぞ

9/27(日) 鳥栖 @ Vapeur
w/Jim Abbott, Fighting At Today, Yans, The Mosh Room, Mokujin
Open 18:00 / Start 18:30
ADV/DOOR : 2,000yen (+1 drink order)
フライヤーの画像はこちらからどうぞ





職人的エモーショナルメロディックにおいては英国で指折りの数に入るSouthpawの5thアルバムです。
相変わらず繊細で悪い言い方をすれば地味な曲展開にも関わらず、
繰り返して聴いている内に大好きになっていくスルメ的快作!
まだ未確定ですが、来年には来日ツアーが実現するかも?
アマゾンで購入を希望の方はこちらからどうぞ。



遂に出た!待ちわびたNavelの3rdアルバム!もちろん当方のディストロでも扱っておりますので、
是非ご購入をオススメいたします。彼らは貴方を熱狂させる事は多々あれどガッカリする絶対に事はないですよ!





2005年のSkimmer日本ツアー、おかげ様で大好評でした。
関わっていただいたすべての方々に感謝を。
そして、来月にはNavelがUKツアーを行いまして、
自分も腰巾着的なアレで同行させていただきます。
こんなに毎日、NavelとSkimmerのライブを見れる幸せ。

6/5(金) 福岡 @ Music Studio Cube
w/Static Throat, Hot Dog, The No!
Open/Start : 20:30/21:00
Adv/Door : 1200円
フライヤーはこちらからどうぞ。

6/6(土) 佐賀 @ Vapeur
w/Fighting At Today, Jim Abbott, The No!
Open/Start : 18:00/18:30
Adv/Door : 2,000円 + 1 drink order
フライヤーはこちらからどうぞ。

6/7(日) 福山 @ 明治館5¢
w/Turn Coat, Minor Aura, Anticlockwise, Jigga
Open/Start : 17:00/17:30
Adv/Door : 2,000円 +1 drink order
フライヤーはこちらからどうぞ。

6/10(水) 高松 @ Too Nice
w/Off-End, Parkmates
Open/Start : 20:00/20:30
Adv/Door : 1700円 / 2200円

6/11(木) 徳島 @ Crowbar
w/Navel, Turn Coat, What-A-Night's, Mad Mife, Not For
Open/Start : 18:00/18:15
Adv/Door : 2,000円 +1 drink order
フライヤーはこちらからどうぞ。

6/12(金) 京都 @ 夜想
w/Navel, The Miscasts, Cows, Salt Of Life, Sanhose
Open/Start : 18:30/19:00
Adv/Door : 1500円 +1 drink order
フライヤーはこちらからどうぞ。

6/13(土) 名古屋 @ 東山公園スタジオ246
w/Navel, Angry Nerd, Killer Pass
Open/Start : 19:00/19:20
Adv/Door : 2000円
フライヤーはこちらからどうぞ。

6/14(日) 東京 @ Nine Spice
w/Navel, Middle, The Hum Hums, Shipyards, Filthy Hate, Falls
Open/Start : 16:00
Adv/Door : 2000円/2500円
フライヤーはこちらからどうぞ。

6/15(月) 札幌 @ Klub Counter Action

w/FELIX!, All In A Natshell, Mile Stone For 10 Years, AK47, Supporting Me
Open/Start : 18:30/19:00
Adv/Door : 1500円 +1 drink order/2000円 +1 drink order
フライヤーはこちらからどうぞ。




Vanilla Podの7曲入りアルバムをリリースします!
結成して20年強の大ベテラン、日本盤をリリースした事もある彼らは、
現在のUKメロディックシーンにおいて最も精力的で牽引役となっているバンドではないでしょうか。
初期の頃はイケイケなメロコア風味の音楽性でしたが、Boss Tuneageからリリースした前作のアルバムで大変身!
骨太でガッチリとしている中にも繊細さを感じる音楽性にシフトしてまして、
今作も哀愁具合を引き続
きつつ、より勢いのあるサウンドを披露しております。



Broccoli、2ndに続いて1stアルバムも再発します!
UKメロディックの神髄とも言えるサウンドは、この頃から発揮されており、
この音源も2ndと同じく名曲の雨嵐が続く物となっております。
CD盤は当時から特に流通が悪く、現在では一際高値が付いていますので
その側面においても意義あるイリシューだと思っています。
もちろん、メンバーも納得のリマスタリング済み!




近日発売予定、Ramonaの8曲入りアルバム、Protectorsの9曲入りアルバムと、
Broccoliの再発盤から各1曲ずつ試聴用MP3をアップロードしました!

RamonaはChopperのトリビュートに提供した絶妙なアレンジが各所で激賞されており、
飢餓感を煽ったところでのナイスタイミングなリリースとなりました。
今作もシンセが効果的なウルトラキャッチーな楽曲を連発しております!

Protectorsは今作から女性ボーカルと鍵盤担当のメンバー2人が加入、
音に厚みを増した極上のインディーロックを聴かせてくれています。
Egotrunkとのスプリットに収録された名曲・Four Sevensも破壊力を増して再録されました!



UKメロディック不世出のバンド、Broccoliの2ndアルバムを再発します!
何年も前からディスコグラフィー盤が出るとの噂が流れていましたが、
今に至るまで実現する事がなく、中古では入手困難で高値がついていただけに
リイシューを待ちわびていた方々も多いのではないでしょうか。
また、メンバーも大満足のリマスタリングを施してありますので、
既にオリジナルのCD、LPを持っている方も手に取ってみて下さい。
全メロディックファン必聴であります!




2つの新しいリリース、The No Marks/Not Forの7曲入りスプリットと、
Sulu Babylonというインディーズとパンクを融合したバンドの6曲入りCDを
メールオーダーのショッピングカートに加えておきました。
店頭発売は通常よりも少し遅れまして、10月中旬くらいになる予定であります。
また、Boss TuneageとWaterslide、SP Recordsからの新譜と再入荷、
さらには自主音源などもまとめてメールオーダーに追加しましたのでチェックして下さいませ!




この度、福井県にある雑貨屋さん、Little Handとのコラボレーション企画で
Fixing A HoleからリリースしたIdentityのジャケをプリントしたTシャツを製作・販売していただく事になりました!
バックプリントには大きくレーベルロゴも付いております。
先方のご厚意で当方のメールオーダーでもホワイトカラーのS/M/L各サイズを入荷しています。
これを機会にIdentity/Funbugの音源にも興味を持っていただければ幸甚です。




遂に新譜2作をバッチリ販売する準備が出来ました!
超ベテランのGoober PatrolとUK期待の星である7 Day Conspiracyの9曲入りスプリットCD、
イギリスが生んだギターヒーローのAndy Barnard(ex-Servo/Gan/Donfisher/Ohno Express)率いるHeadsparksの10曲入りCDであります。
Goobersは相変わらずハチャメチャにまくし立てるメロディーから大合唱するサビが健在で、
7 Day Conspiracyは古き善きメロコアを想起させる曲、ウキウキするような曲調でおバカな歌詞が笑える曲、
5分近くもある展開に富んだ曲など、彼らの魅力が詰まった音源となっております。
Headsparksの方はAndyのキャリアで最高傑作と呼べるものになっており、
これぞUKメロディックの神髄と断言しちゃいたいです。超激大推薦!
店頭販売はもう少し先ですが、Fixing A Holeのメールオーダーでは既にご注文を受け付けております!



 
90年代におけるUKメロディックの筆頭格で、今でも根強い支持を受けているChopperのトリビュートCDをリリースします!
日英のみならずフランスを含む36バンドが参加、2枚組で37曲という大ボリュームです。

イギリスからはProtectorsをはじめ、British Railways、Shake Your Halo Down、Wank Sinatoraといった
現在時点でChopperの各メンバーが活動しているバンドやソロプロジェクトで参加、
長年の盟友Skimmerはもちろん、当時活動を共にした仲間もThe No Marks(ex-Crocodile God/Blocko/Down And Outs)や、
Headsparks(ex-Gan/Servo/Donfisher)、Ramona(Wact)、General Smarty(ex-Broccoli)などの現在進行形のバンドで参加しております。
それぞれ名前は知られておらずとも、過去のバンドが好きだった方は今時点での活動を知れるきっかけになるかもしれません。
また、フランスからはWaterslideからリリースされた1stアルバムが即ソールドアウト、
それに続いての7インチのリリースも品切れが続く、今最も旬なバンド、Chestnut Roadが名を連ねてくれました。

日本からはメロディックパンクファンにはお馴染みのバンドが一堂に会した豪華な面子が勢揃い!
もはや大ベテランとなったCradle To Graveから昨年秋にSkimmerとのスプリットでデビューしたheylomeといったニューフェイス、
北は青森のFatman Seminarから南は佐賀のJim Abbottまでと新旧や地域を問わずChopperへの愛に溢れたカバーを提供しております。

各バンド、アレンジの仕方は様々ですが、Chopperの原曲が持つ極上のメロディーを聴く事で、
リアルタイムでChopperを聴いていた方には彼らの音源を回顧するきっかけに、
解散後もしくはこのCDでChopperを知った方にはその入り口になれば、これに勝るものはありません。

参加バンドと曲名の一覧はこちらです。


 
Fixing A Hole恒例、日英スプリットシリーズの新作をリリースします!
イギリスからは昨年に発表した4thアルバムも好評を博したSoutpawが
アルバムの音楽性そのままに今回も通を唸らせる3曲を提供してもらいました!
対する日本のDie Communicationsも大きな反響を呼んだ単独音源からさらに加速する3曲を収録。
昨年の年末に彼らの自主企画にてこのスプリットCDを販売しておりまして、
そちらで購入された方からはすでに大好評を博しております!

レーベル直販の先行販売はこちらからどうぞ。


 
Snuffの中心メンバー、ダンカンのソロ音源をカートに加えました!
12月4日から始まった日本ツアーの会場のみで売られる限定盤です。
少量ですがFixing A Holeのメールオーダー用に確保しましたので、
ライブに行けないという方は是非ご利用下さいませ。
CDの内容は、ドラムやボーカルはもちろん殆ど全ての楽器をダンカンが演奏、
洋楽のスタンダードナンバーをカバーした全12曲入りとなっております。
すごく良い出来なので絶対の自信をもってオススメいたします!


過去のNewsはこちらからどうぞ。